南丹市

公立南丹病院

公立南丹病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科が設けられており、地域に根ざした医療に勤しんでいます。看護方式は患者を考えた固定チーム継続受け持ち制を取り入れています。看護師は無理がなく、患者さんには良質な医療を提供できるような体制を進めています。救急告示病院/エイズ拠点病院に選定/戦傷病者特別援護法指定機関/国保療養取扱機関労災保険法指定医療機関/未熟児養育指定医療機関/助産施設設置許可/育成医療指定医療機関/母体保護法指定医療機関/精神通院医療指定医療機関/予防接種指定医療機関/京都府がん診療連携病院/京都府地域リハビリテーション支援センター/初期被ばく医療機関/日本医療機能評価機構認定病院/へき地医療拠点病院/地域災害医療センター/保険医療指定機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/原爆被爆者指定医療機関/更生医療指定医療機の指定を受けています。周辺の病院との関わりを大事にしています。